上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

六厘舎 大崎本店

おつかれさま!!

ついにこの日が来てしまいました。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

創業当時から応援してきた『六厘舎 大崎本店』が創業地・品川区大崎の百反坂(ひゃくたんざか)での営業を終了します。

移転予定とはいえ、思い出の店舗での営業が終わってしまうとあって悲しい限りですが、最後の最後の一杯は気合を入れて食べてきました!!

 

6時過ぎに店頭に到着したのだが、すでに20人弱もの人が並んでいた( ゚Д゚)ヒョエー
聞くところによると、先頭は前日の16時には並んでたんだってσ(^_^;)アセアセ...

建さんと合流し何とかセカンドロットを確保。

 

開店前からものすごい数のカメラがきてた。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

行列もどんどん長くなっていき、オープン直前には150人以上になってたかな(全体を把握できず、数える気にもならなかったっす(^-^;

 

そういや、店頭ガラスに『今後のお知ら』せが張ってあった。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

来月9月16日にはまた『大つけ麺博@浜松町』をやるんだね。忘れてた(^-^; その1週間後には『楽天うまいもの市』と。
この2つはすでに出店決定したので閉店後でも六厘舎として出るけど、それ以降は『今後六厘舎としての一切の催事・イベント等はしばらく自粛させていただきます。』とのこと。今後は六厘舎復活までお預けかな。

ん!?

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

なんかおかしいと思ったら、『一生懸命しております。』ってσ(^_^;)アセアセ...
沈まないでちゃんと走り回って探してくださいよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

9時45分 開店予定時間を大幅に繰り上げてのオープンとなりました。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

オレも程なくして入店。

 

最後の一杯はこちらから。
六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日
やっぱり六厘舎の味は最高ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

 

食後に行列具合を見てみると。。。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

すんごいことになってた。
余裕で酒屋を越して、小学校に到達しそうだった。いったい何人並んでんだよσ(^_^;)アセアセ...

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

15時をもって列最後尾に『本日 完売 致しました』の札カラーカラーコーンが立てられました。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

この日は350食以上を用意したそうですが、最後とのことで特盛りを注文をするひとが多くて実際には何食だったのか分からなかった。

 

17時10分ごろ最後のお客さんが入店。それに続いてカメラが群がるように入ってた(^-^;
最後のお客さんはスタッフジャンバーらしいものを着ていたので、メディアの人なのかな?

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

最後のお客さんが食べ終わると瀬戸口店長が暖簾をおろし、『六厘舎 大崎本店』の営業が終了となりました。

 

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

終了後店頭に三田店主を初めとするスタッフが勢ぞろい。

瀬戸口店長が最後の挨拶があり、その後三田店主がスタッフに一声かけながら握手をしている姿を見ると、オレもうるっときてしまった。
創業当時にやっていた夜営業で、客がオレと建さんしかおらずオレ達とだべっていた三田さんが、こんな大きな人物になろうとは思いもよらなかったよ。

六厘舎@大崎 / 最後の日、始まりの日

Twitterを眺めると移転先についていろいろと噂があるらしいが、 三田店主に聞いたところ探しているがまだ全然決まってないんだって。
最終日がこれだけ大きくなってしまったので、急がず妥協せずに誰もが納得する場所に移転してほしいですね。

 

   

大崎での営業が終了し、いろいろと溢れる思いはありますが、文才がないものでうまく書き表すことはでそうにありません。。。

三田さんや六厘舎に出会ったことはオレの人生における重要なキーポイントであったと思います。

大崎・百反坂での六厘舎はなくなってしまいますが、これからも六厘舎を応援していけたらいいなと思います。

常に進化してきた六厘舎ですから、移転復活の際には六厘舎の味でありながら更なる進化した味を提供してくれると信じております。

それまでは瀬戸口さんの活躍する『六厘舎 東京店』で完全復活を待っています!

 

がんばれ六厘舎!

 

  

 

  

今までの六厘舎との思い出

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
 tkz [URL] #2TIWrgxI
お疲れ様でした。
記事読んでて色々なことが走馬灯のように巡ってしまい、うるってきました。
頑張れ六厘舎!
  2010.08.30 Mon 23:24 [Edit]
 じたろう [URL] #-
一回だけでしたけど こちらに 行けてよかったです!!
ラスト行きたかったなぁ~!!
うらやましス!!
  2010.08.31 Tue 01:56 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
tkzさん、ども~
当日はありがとうございました。いろいろお話していたおかげで、待ち時間がほんとあっという間でした。
やっぱり思い出のあるお店の閉店記事だといろいろなこと思い出しちゃいますよね~




じたろうさん、ども~
いや~食べたあとも最後まで残ってたので12時間以上の滞在ですよ(^-^;
体中が蚊に刺されてかゆいっす。
でもまぁラストまで楽しめてよかったです。
  2010.08.31 Tue 07:29 [Edit]
 べえ [URL] #-
開店直後、hi-snowさんのブログに魅かれて訪ねた六厘舎、初めて口にした時の衝撃は今でも忘れません。美味いというより、美味すぎてびっくりしました。
で、自分が作ったわけでもないつけ麺を自慢しまくってたのが5年前。
あのころ、土曜開店の30分前に行ったら1等賞だったのが気恥ずかしくて、コンビニで誰か並ぶのを待って3等賞くらいで並んでたのが懐かしいです。
六厘舎の閉店も寂しいのですが、実は、最近、hi-snowさんが「まいった」とコメントするような店がないようで、そのほうが寂しい感じがします。
ど素人ラーメン好きとしては、また、hi-snowさんが無条件で一押しするような巨星が現れて欲しいものです。(六厘舎が十年に1回の超新星であるなら、あと5年後ですかね…)
素人のわがままと駄文をお許しください。
お疲れ様です  2010.09.02 Thu 03:13 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://ramen26.blog4.fc2.com/tb.php/813-694cfda5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。