上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし)

2010年8月29日、『六厘舎 大崎本店』 が2005年4月18日の創業から約5年半の営業を終了しました。
六厘舎でつけめんに開眼し、六厘舎とともに歩んできたこの 『らーめん喰倒記』 ですが、この創業地大崎での最後の一杯を味わってきました。

 

開店前開店後のレポはこちら。
六厘舎@大崎 / 最後の日
最後は店頭での挨拶を。

  

今回も相棒・建さんと訪問。
建さんとの出会いも六厘舎だったなぁ~(〃 ̄ー ̄〃)

 

入店前の注文取りは越場さん。なつかしい。
本人も久しぶりだから緊張するって言ってた(^-^;

7月中旬に『つけめん』を、8月初旬に『中華そば』を食べたので、最後はちょっと豪華に『辛つけめん』の大盛りに、豚ほぐしを別皿で注文。
建さんはいつもはオレとシェアするために中華そばが多かったが、最後はつけめんを。しかも特盛りにさらにプラス1玉だって(  ̄ー ̄)

 

厨房には、三田店主瀬戸口店長高山さん(現ジャンクガレッジ@東大宮の店主)という、六厘舎の初期~中期のメンバーが入ってて壮観な眺めだった。
途中から、冨單@金沢の店主・本庄さんも入ってきてびっくりした(〃 ̄ー ̄〃)

程なくして出来上がり~♪

   

   

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし)
 辛つけめん 950円 (+大盛り100円、豚ほぐし150円)

   

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / つけ汁

現在は珍しくな魚粉海苔筏も、六厘舎オリジナルなんだよなぁ~
創業当時の写真を見てみると、開店日当時は海苔には盛られておらず振りかけられているだけだったのだが、1週間ぐらいしたらいきなり乗っててびっくりしたもんだ。

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / 麺

この麺もいろいろあったなぁ~
創業当時は亀製麺のもので正直イマイチだったのだが、突如浅草開化楼の麺に切り替えた。
当時の浅草開花楼は現在ほどつけめん界を制覇するほど有名ではなかったが、三田店主負死鳥カラスさんの出会い、強力タッグが誕生していなければ六厘舎のこれほどの大行列店にはなれなかったのでは。
それほど浅草開花楼はよかったしどんどん進化して旨くなっていったね。

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / 豚ほぐし、辛味

これも六厘舎オリジナルだっけ? 豚ほぐしと、辛味。

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / 辛味inつけ汁

つけ汁に投入されるラー油タイプや、辛味ペーストタイプはあったけど、唐辛子や海老などを使用し、ドライな辛味は当時ほかの店ではかなったと思う(たぶん。。。)。
これが別皿で提供されておかげで、つけ汁自分で調整して入れられるので辛いのが苦手なオレでも辛味を楽しめた。また、ぎずもさん発案の麺に絡めて食べる方法も面白かった(〃 ̄ー ̄〃)

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / つけ汁おかわり

中期ごろはどんどんつけ汁の濃度があがって、どろどろ状態であった時もあったなぁ。
今ではオレたちが六厘舎クラシックって言ってるけど、ラヲタには受けがいいが一般人にはとてもつけ汁完飲できるものじゃなかったかな( ^∀^)
その後徐々に濃度が調整され、常連にも一般人にも丁度いい濃さになってた。これは今では六厘舎の味を作っているといっても過言じゃない瀬戸口店長のおかげだね。

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / 豚ほぐしinつけ汁

豚ほぐしも当時は新しかった。
今では最初から入れちゃうとつけ汁がどろどろペースト状になっちゃうので、別皿でもらったがこれを入れるとさらに肉の旨みが出てうまいんだよなぁ~

六厘舎@大崎 / 辛つけめん(大盛り、豚ほぐし) / スープ割り

スープ割りもいろいろ変わったなぁ~
当時はベースのスープをそのまま割っていたが、中期ぐらいは濃度が高くベーススープで割っても全然飲める濃さじゃなかった。それであっさりタイプの魚介スープが登場。
それの柚子ペースト柚子粉が加わり、清涼感のあるあっさり魚介スープで〆れるようになった。

   

なんか昔を思い出しならが食べてたら、万感の思いがこみ上げてきちゃいましたよ(^-^;
もう言うことはありません。

六厘舎の味がオレのつけめんの基本であり、オレの最高の味ですヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

汁:★★★★★
麺:★★★★★
具:★★★★★
総:★★★★★(5.0)

  

  

 

ちなみにこちら建さんの。

六厘舎@大崎 / つけめん(特盛り+1玉)
 つけめん 850円 (+特盛り200円、1玉100円)

中華そば大盛りの器にこんもりと山盛りσ(^_^;)アセアセ...
約850gぐらいかな。見事食べきったよ、すげぇな建さん。

 

  

  

店名 : 六厘舎 ( ろくりんしゃ )
住所 : 東京都品川区大崎3-14-10
電話 : 03-5434-0566
営業 : 11:30~16:30、スープ切れ終了
定休 : 火曜日
備考 : 2010年8月29日移転のため閉店

過去記事

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://ramen26.blog4.fc2.com/tb.php/812-77935e87
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。