上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / つけめん

2010年2月1日オープン予定の北海道・札幌ラーメン通販『屋食ラー麺』というサイトから、ネット試食会のお誘いがあったので参加してみました!
取扱店は11店ありそのうち4店の試食を頂いた。今回はうちの『つけめんShin』を食べてみた。

 

取扱店は以下の通り。

 

『つけめん Shin.』。
今では札幌を代表するつけめんのお店として有名で、『札幌ら~めん共和国』にまで出店するほど。
まだ札幌にも行ったことがないオレだが。。。このお店、いや店主の音喜多氏とは因縁の関係なのだ!!!

音喜多氏は六厘舎@大崎の出身。。。いや三田さんとの創業メンバーなのだ。

 

それは六厘舎のオープン初日。。。まだつけめんをほとんど食べたことがないころのオレが、同僚にもらったオープンチラシを手に六厘舎を訪れた。
オレはつけめん大盛りを注文して提供された麺を見て、他の人とあまり量が変らないなぁ~と思い、

厨房の店員さん(音喜多さん)に

これ大盛りですか??

 

と聞いたら、

 

はい、大盛りです!!

 

と満面の笑顔で回答していただいた。

 

なるほど、結構量が多いしみんな大盛りなんだなと、そのときは納得した。

だが、翌日また訪問したみたら

 

すいません昨日の大盛り間違ってました。100円お返しします。

 

と、三田さんからいきなり声かけられてびっくり。

 

やっぱり、間違えてたんかい!σ(^_^;)アセアセ...

 

そんなこんなで、六厘舎とのご縁が結ばれてしまったわけです。
そんな因縁。。。いわば音喜多さんはキューピット( ^∀^)

それから少しして、まだ六厘舎が夜営業していてお客が少なくまったりとしていたころ、いきなり音喜田さんがいなくなった。
三田さんに聞いたら故郷の札幌へ帰ったと聞いたが、まさかつけめん屋を開業しているとは。そして『つけめん Shin』の名前が東京まで噂になってきたときはうれしかったね。

そんなShinの通販つけめんを東京でオレが試食するってのも感慨深いものがある。
なので今回お誘いがきたときには、ぜひ『つけめんShin.』のをとお願いしていたのだ。

 

昔話な前置きが長くなってしまったが、こちらが通販内容。

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / 内容

実際は2食分ありました。結構つけ汁のパックが大きいかも。
個人的にうれしかったのが店名のシールね。いきなり4店×2食分の試食が届いたものだから、冷凍庫のなかごっちゃごちゃでものすごいことになてて、どれがどのお店の麺・つけ汁かよく分からなくなってたσ(^_^;)アセアセ...

こちら作り方。

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / 作り方

麺の茹で時間は11分。あつもりは9分。
あつもり時間うれしいね。あとあつもりオススメで温かい麺に生卵を絡めて食べて『カルボナーラ風』ってのが書かれてて面白そうだった。次回やってみよう。

六厘舎のお土産とかは茹で時間多めでモッチリ麺にして食べるのだが、今回は指定どおり11分で。

 

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / つけめん
 つけめん 2食分1800円

 

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / つけめん / つけ汁

豚骨魚介つけ汁。
六厘舎系濃厚魚介豚骨とHPにあったが、結構違うな。というか個性がある。
六の通販と違い、かなり粘度がありとろ~りとしている。濃度も濃いが、モミジなどのゼラチン系のトロミだな。
そんで味付けが、酸味ちょい強めで辛味が結構効いていておいしい。

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / つけめん / 麺

本店は一時期開化楼の麺を使っていたのだよね?今は自家製麺??
今回のはどっちだかよく分からんが、この麺かなりおいしい。
茹でているときは真っ白だったが、茹で上がりはちょっと黄色味がててるかな。
風味もよくて食感も強い。こりゃ秀逸。冷凍されていたとは思えん。

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / つけめん / 具

具は、チャーシュー、角煮?スジ肉?のような塊、メンマ。

つけめん Shin.@札幌(屋食ラー食) / つけめん / 具

よく分からん肉塊は『一頭の豚から数百グラムしか取れない非常に貴重な部位である豚バラ軟骨』だそうです。ゼラチン質がプルプルでかなり絶品。

 

いや~かなり満足度の高い一杯だった。感無量です。
次はあつもりカルボナーラ風を食べてみようかな(〃 ̄ー ̄〃)

汁:★★★★
麺:★★★★
具:★★★★
総:★★★★(4.7)

 

 

 

通販サイト:屋食ラー麺 / http://yashoku-ramen.

店名 : つけめん Shin.(真)
住所 : 北海道札幌市東区東苗穂3条1-3-45
電話 : 011-786-7789
営業 : 11:00~15:00/17:00~20:00、土日祝11:00~17:00
定休 : 月曜日(祝日の場合は翌日)

店舗情報は訪問した時点のものです。情報が古い可能性があるでご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
 アフロ建 [URL] #-
今年は札幌いくのかぁ。
  2010.01.31 Sun 23:07 [Edit]
 マイク [URL] #z8Ev11P6
お久しぶりです。
麺はカネジン食品さんのはずですよ~
残りの3店が気になります(^ ^)
麺  2010.01.31 Sun 23:47 [Edit]
 KくんとAちゃん [URL] #bvNV3Ffs
あったんですね。
北海道に二年前に行った時に、SHIN食べました。
立地は辺鄙でしたが、なかなかの客入りで、繁盛されてました。
お味はしっかりと六のDNAを受け継いでる感じでしたね。
北海道食べ歩きで一番満足度が高かったです!
そんなご関係が  2010.02.01 Mon 12:24 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
建さん、ども~
アウェイ札幌戦はいつかね。夏過ぎか秋ぐらいがが良いんだけど(^-^;



マイクさん、ども~お久しぶりです♪
カネジンですか。かなりいい麺ですね、これ。うまいっす。
残りの3店頑張ります(^-^;



KくんとAちゃん、ども~
あったんすよ。
なのでいきなりお店に行って覚えているかどうか試してみたいっす(〃 ̄ー ̄〃)
オレも北海道遠征行ったら絶対組み込みますよ(〃 ̄ー ̄〃)
  2010.02.01 Mon 21:16 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://ramen26.blog4.fc2.com/tb.php/672-986496d8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。