上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 バトプリ2009・博多氏@東京ラーメンショー2009

東京ラーメンショー2009、5杯目。
NRA杯ラーメンコンテスト バトルプリンセス・プリンセス2009こと『バトプリ2009』。
予選を勝ち抜いた3名が毎日1組ずつ登場。2日目は三重出身の博多敏希氏のラーメン。
出来ることなら3杯食べたかったな。

 

バトプリ2009・博多氏@東京ラーメンショー2009
 バトプリ2009 博多敏希氏のラーメン 700円 

   

バトプリ2009・博多氏@東京ラーメンショー2009 / スープ

クリーミーな豚骨スープ。
不思議な香りがする。コーンポタージュのような感じでトウモロコシでも使っているのかな。
個性的だがかなりおいしい!

バトプリ2009・博多氏@東京ラーメンショー2009 / 麺

中ストレート麺。断面は四角。
低加水気味でちょっと粉っぽかった気がする。

バトプリ2009・博多氏@東京ラーメンショー2009 / 具

チャーシュー、岩海苔、あおさのり、糸唐辛子?、ネギ。
チャーシューは千葉県産の豚で、どんぶりを横断できないほどの大ぶり豚バラ。
岩海苔は千葉県産、あおさのりは博多氏の地元三重県産。スープにはあまり味・ダシはでなかったが、麺と絡めて食べると海苔の風味が鼻に抜ける。おいしい。

 

さすが予選をを勝ち抜いてきただけある一杯だった。
というかこれだけの完成度でこのスープならすぐにお店出せるでしょ。オレだったら遠くでもわざわざ足を運んでもう一度食べたい。

汁:★★★★★
麺:★★★★
具:★★★★
総:★★★★(4.7)

   

   

   

こちらご一緒したイケ麺さんのを味見させてもらった。

若手四天王@東京ラーメンショー2009
 若手四天王 700円

長野県から今最も勢いのある若手4店『寸八』『おおぼし』『ゆいが』『麺匠 文蔵』がコラボ。

信州蕎麦をイメージしたような一品。
鶏だしに醤油のカネシが効いたつけ汁は、鴨汁そばのよう。おいしい。
麺は細ちぢれでカタメの茹で加減。これも蕎麦のイメージだと思うのだが、麺がパサパサで正直イマイチだった。
つけ汁につけても麺の違和感が際立ってしまいアンマッチ。
だがつけ汁にワサビを溶かすと麺の違和感が弱まって、ホントに蕎麦をわしわし食べているようで良かったな。

  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。