上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2008.03.09 11時ごろ訪問

こ、これは うまさ別次元!

久しぶりにとみ田@松戸に行こうと朝早く店頭へ。
10分ぐらい待っていると奥さん出てきて「今日スープ不出来のため臨休です」( TДT)
くっそ~激しく悔しいヽ(`Д´)ノウワァン 前日の土曜日は臨休と知っていたが今日までも。。。
とみ田でがっつり特製中華中盛で満足して家路に着く予定が(^-^;

しょうがないので次候補の店を思案( -人-).。oO(・・・・・・)    (☆∀☆)!!

そういえば松戸の名店「嘉夢蔵」が6月で閉店するっていう情報がらナビにあったな。
オレはホームに近いお店っていつでもいけるから後回しするクセがあってまだ未訪だったこのお店。閉店しまうのならば食べておかねばと訪問。

時間を潰して11時ごろ店頭に到着したのだが、開店時間は11時45分だった(^-^;

しょうがなく店頭で並んでると、中から窓拭きし始めた店主に発見され「寒いでしょうから中で。。。」と温かい心遣いを。
店内に入っても気さくな奥さんがいろいろと話しかけてくれてめちゃ和んだ(〃 ̄ー ̄〃)
さすがスローフードの名店。店内に漂う雰囲気や流れる時間が田舎のよう。
「もう開けちゃおう」って結局30分ぐらい早く開店してしまったよ(´∀`*)ウフフ

開けても近所のおばちゃんや家族連れがぽつぽつと入ってくる。
ここは並んで食べるお店じゃなくてふらっとはいるお店なんだねぇ~

メニューはこちら。

さて注文したのは太平つけ。
うどんのような太麺と帯のような平麺のミックスつけらしい。
おばちゃんいわく全て化調を使わずに有機野菜や素材の旨みだけで作っているので、味わって食べて欲しいなぁ~って。
作るのに時間がかかるのは麺をゆでるのになんと圧力鍋を使ってるからだそうです。一度に2,3人前しか作れないからねとのこと。圧力鍋で茹でる麺とは。。。どんなものなのだろうと食べる前から期待が高まってしまった。

こちらは食べ方メモ。

 

まず出てきたのは、チャーシューやメンマなどのトッピング具材。それと割包(かっぽう)と呼ばれる肉まんの皮のようなもの。

 

朝来てくれた人には小さい割包が付いてくるのだそうだ。トッピングを割包で挟んで食べてとのこと。
今日はトッピングのほうれん草が甘くてオススメ!だって(〃 ̄ー ̄〃)
チャーシューは問屋を通さず直接買っているなんかこだわりの豚さんだそうです。

割包がいい感じの食感でなかなかおいしかった。


[M6/Y39] 太平つけ 900円

さて主役のつけが登場!
麺が今までに見たことないビジュアルだぞ、こりゃ( ^▽^)

つけ汁は生姜の効いたコクのあるしょうゆ味で、生姜とともに感じる旨みは無化調とは思えないほど。

麺はなんかすごいぞ(^-^;
麺はかん水を使ってないそうで、中華麺ではないながうどんともちと違うと感じた。
太麺のほうは麺の表面がつるつるで、噛むと麺の半分ぐらいまではぷりぷりなのだが半分から噛み切るまでは結構コシがある。今までに噛んだことがない食感。これが圧力鍋効果なのか。

平めんのほうは、ぷりぷりというよりはぶりんぶりんな食感。
これがどストライク!! うま~~い!
食感の対比がおもしろのも威力だなぁ~

最後はスープ割。
提供されたときにおばちゃんから、最後スープ割するときにミニラーメンを作ってあげるのでトッピングの半分ぐらいと麺10本ぐらい残しておいてね、といわれていたのでそのとおりにして、スープ割をお願いするときにトッピングを麺を入れて渡した。スープを入れてくれてレンジでチンして加熱して出来上がり。

スープはよ~くかき混ぜると生姜と醤油の慈悲深いおいしさ。こりゃ~効いてくる。
麺はつけで食べたときとは別物のようでかなりコシが出てうどんのように感じた。おいしい。

 

トッピングも温かいスープによって表情が変わる。特にチャーシューは熱を通すと脂の部分がとろとろとなりめちゃうまい。チャーシューだけは半分とは言わずに全部残しておくべきだな。
これやうれしいスープ割りだね。一度で二度おいしい(〃 ̄ー ̄〃)

 

最後に気になっていた帆立まんを追加オーダー。

帆立は小柱サイズではなく何とか産の3年物のでかいやつを裂いて餡に入れてあるそう。

これもこれでなかなかおいしかったなぁ~♪

 

さてさて食べ終わってからの感想。。。
今まで訪問していなかったことを激しく後悔。しかも6月で閉店してしまうとはとても残念。
いや~つけめんとはまったく別物のすばらしい一杯。未食の方はぜひ。
あと何回食べれるかなぁ~毎週通ってもいいよ。

汁:★★★★
麺:★★★★★
具:★★★★
総:★★★★(4.8)

 

店名 : 麺屋 嘉夢蔵 (かむぞう)
住所 : 千葉県松戸市稔台1-14-3
電話 : 070-6642-1354
最寄 : 新京成線 みのり台駅 徒歩3分ぐらい
営業 : 土日11:45~15:30、スープ切れ終了
定休 : 月~金(土日のみ営業)
備考 : 6月末日で閉店しまうそうです( TДT)

※店舗情報は訪問した時点でのものです。
 情報が古い可能性があるでご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
 hiroshi [URL] #-
ご無沙汰!え~、未訪だったの?太平は美味いからね~。閉店残念だな~、俺も行っておこう。
  2008.03.20 Thu 09:48 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
hiroshiさん、ども~
そうなんす6月閉店なんす。
今頃訪問していしまい激しく後悔しちゃいましたよ。
あと何回いけるかな。
  2008.03.20 Thu 23:06 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://ramen26.blog4.fc2.com/tb.php/40-f6583ea4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。