上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

10/21~23までパシフィコ横浜で行なわれているラーメン産業展2008に行ってきました。

今回はラーメンバトルなるものも開催され、ちゃんとしたラーメンも食べれたので面白かったです。

去年の反省を踏まえて今回は朝一で行って早めに退散で。

入場受付するにに1時間ぐらい掛かった人もいたそうです。

これは味見しちゃダメだって(〃 ̄ー ̄〃)

鯛骨塩スープはおいしかったな。

 

今回一番驚いた&面白かったのはこれ。

国内の米粉を使った麺。米粉と効くとベトナム料理のフォーを思い浮かべてしまうが、試食でいただいた麺は中華麺といっても違和感がない出来でありました。

2本の麺がつながってる2連麺で食感はパスタのようだがスープが麺屋武蔵のもの(厨房には武蔵のスタッフがいました)なだけにかなりおいしかった。
もうちょっと柔らかめだったらちょっとかわった中華麺としてそのまま受け入れられそう。

開始して1時間ぐらいはあまり人がいなくすぐに1周まわれてしまう。
先ほども掲載した煮干類はヤマサブースより。そいうやでかいテレビ置いてタモリ倶楽部の映像流してたな。
社長か会長らしき人もでてたのだが、ブースの中に本人がいた( ^∀^)

RamenSangyoten2008_20081021_08.jpg

。。。潔い!

 

今回のメインイベント(?)会場

ラーメン界の20歳台代表として初代けいすけ店主・竹田氏、30歳台代表としてせたが屋大将・前島氏、50歳台代表としてちばき屋店主・千葉氏の3人が、「2009年に流行るラーメン」を創作し観客が投票によって決めるのがラーメンバトル2008。

ほどなくして開会式となりました。

今回は建さんと2人で行ったので、せたが屋とけいすけのラーメンの食券を購入。

大混雑するかなぁ~と思ったが、食べるスペースへの人数を制限されていたので、なんかのんびり食べれました(〃 ̄ー ̄〃)

 

まずは初代けいすけのラーメンを。

初代けいすけ・竹田氏作「廣田さんが育てた京鴨のらーめん」 
 初代けいすけ・竹田氏作「廣田さんが育てた京鴨のらーめん」 600円

「食の安全をテーマに生産者の姿が見えるらーめん」

鴨(とり)の旨味がものすごく抽出&凝縮されてる。
油は多めだがかなり美味しいな。

中太で若干ウェーブあり。
もちもちでなかなか美味しい。

最後のほうにとっていしまったのでちょっと火が入りすぎてしまったが、やわらかい鴨チャーシューもおいしかった。

総じてプラスチックの器で食べるイベントラーメンとは思えないほどのおいしさ。
この味でお店出して欲しいな。けいすけの出す新店は奇抜な味で勝負するけど、こういう味でもありなんじゃない?

 

つづいてせたが屋のラーメンを。

せたが屋・前島氏作「極致の○魚塩ラーメン」
 せたが屋・前島氏作「極致の○魚塩ラーメン」 600円

「スープに動物を使わない、火を使わない」

さまざまな煮干類を水に一昼夜漬けて風味と旨味を水出して作ったスープ。
スープ自体がかなり熱くダシが味わいにくかったのだが、それでもかなりアゴダシが強く効いていた。結構クセがあるアゴダシだがなかなかいい。

細ストレート。
このスープには細めんがいいね。

最後スープが適温になってからじっくり味を確かめてみたら、めちゃくちゃうまかった!
魚介の風味と旨味がバランスよく味わえる。やっぱラーメンは温度も大事だな。

 

食べ終わった後は、感想をアンケートに記入して投票したら、今回食べたラーメンのレシピをもらった。
帰って家で作ってみようかな( ̄ー ̄)ニヤリッ 再現できると思えないが(^-^;

 

 

いや~今回は大満喫だな!!
滞在時間3時間だったがかなりグッタリしてしまった。

その後体に活を入れるために関内二郎へと向かいましたとさ(´∇`)ケラケラ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://ramen26.blog4.fc2.com/tb.php/253-1cf902d7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。