上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2008.07.09 18ごろ訪問
麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨つけ麺

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨和え麺

ああ~こりゃすごい地雷原だ。。。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

最初に書いておきます。
このお店は味も接客も酷かったと感じました。今思い返しても怒りしか湧いてきません。
なので批判的な記事が不快な方は読み飛ばしてください。

  


今回の味・接客に対する感想はhi-snowが実際に行って感じた・受けたものです。
人によってはまったく別の感想かもしれません。その辺を踏まえて以下読んでください。 


 

ある日建さんから「麺屋 ZERO1って知ってる」とメールが。
そういえば蒲田に新店ととら会に出てたな。チラ見だけで詳しくは知らなかったが、せたが屋グループの新店「ラーメンゼロ@目黒」が出来るのでゼロ・ZEROつながりで覚えてた。
すると建さんが「なんか六厘舎とジャンクっぽいつけとまぜそばのお店らしいよ」と。

「 な ん で す と ~ ~ ! ? 」

仕事中にもかかわらずびっくりしてホームページを探して見てみると。。。

http://www.zeroichi.jp/index.html

オオウ~ナンテコッタ(/∇≦\)
武士豚骨系と称されたつけ麺は青い器に濃厚つけ汁、海苔筏の魚粉、極太麺。しかもガッツリ系と称されたラーメンは二郎系、まぜそばはジャンクそっくり。
なんというパクリ放題な店だ。あまりにも厚顔無恥だ。

なんか新店にしてはホームページがきれいでちゃんとしているので調べてみるとやっぱり資本が入ってた。
しかもグロービートだった。あのらあめん花月の本体だ。
ZERO1の紹介が蒲田西口と。。。大々的にチェーン展開する気バリバリじゃん(ーー;)

 

これほど恥知らずなお店なので逆に興味が湧いてきたので、建さんと訪問してみることに。
つけめんの再現の出来が良かったら、ちょっと心配になっちゃうしね。

このお店は7月4日にオープンで、訪問は約5日後の7月9日。

場所は「らーめん大 蒲田店」の跡地。
蒲田駅西口から歩いて3分ぐらい。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 店舗外観

 らーめん大の跡地とは思えないようなきれいな店舗。
全的に改装してたんだね。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / メニューポスター

うわ~~写真はそっくりだな。

店外に並びはなかったが店内に数名立ってた。
とりあえず入店。

メニュー(食券機)はこちら。
麺屋ZERO1@蒲田西口店 / メニュー

事前情報どおり、六厘舎パクリの武士系豚骨らーめん、つけ麺、それに独自らしい和え麺。
二郎・ジャンクパクリのガッツリ系のらーめん、つけ麺、汁なし麺。

建さんと協力してメニュー網羅してみることに。
オレは武士系豚骨のつけと和え麺を。建さんはがっつり汁なし麺と、武士系豚骨らーめんを。
がっつり系のらーめん、つけ麺は二郎インスパイアなんで想像がつくので除外した。

食券買って店内で待っていると、こんなものが目に入った。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 製麺屋

え、麺は開化楼なの!?
なんでこんなお店に。つーか六厘舎パクリは公認なのか!?意味不明。

程なくして着席。
ここからが地獄接客の始まりだった。。。
詳しく書くと罵詈雑言しかかけそうにないのでポイントだけ挙げると、

  • 店員が異様に無愛想
    接客の若い女性と厨房の中の洗い担当の店員。あんたらありえない。
  • 店員の言葉遣いが不遜
    客商売なのに敬語全くなし。どこのギャルだよお前。
  • 店員の言っている言葉が聞き取れないほどに不明瞭
    確認事項ならお客にちゃんと聞こえるように言ってよヽ(`Д´)ノウワァァァン なんで何度も聞き返さなくちゃいけないんだよ。
  • ニンニクの有無を聞きにこない
    うっかり八平すぎる。
  • サービス券くれない(^-^; (
    うっかりどころじゃない。他のお客には全員に配布中~
    真横で渡しているのにオレらには。。。しかもこちとら2杯食うんだよ。
  • 水も出ない
    卓上に水はあるがグラスはない。
  • お客のお願いを無視
    冷房直撃の席でめちゃくちゃ寒かったので、他の席が空いたタイミングで席を移っていいかと聞いてみると、店員困惑。。。そのあと無視。断られてもいいやって聞いてんだからちゃんと対応してよ。
    結局冷房を弱める or 向きを変えるなどナンもしてくれなかった。食べている間ず~と冷房直撃でやばいほど寒かった。ほんと風邪引くぞ。

新店でオペレーションに不慣れとういこともあるのだろうけど、あまりにも酷かった。こういう事態には結構寛容なオレでもかなり不快になった。というか怒りを通り過ぎて飽きれで笑えてきた。

し か し だ、これが個人店の新店ならばオペ不慣れでなんとかなんとか我慢できるが。。。
ここってフランチャイズだろ?
資本入っているだろ??
店員ただのアルバイトだろ???

なら、ちゃんと教育しろよ!!!!!!!

なんのためのフランチャイズ制度だ。
食べる前から不快度指数120%

いろんな地獄に耐えつつ待つこと数分。出来上がり。

 

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨つけ麺
[M4/Y127
] 武士系豚骨つけ麺  750円

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨つけ麺 / つけ汁

しゃばい豚骨スープに表面を茶色く覆うようにあぶらが。
節の筏らしきものもあったが沈んでた。
スープは風味はポイが全くコクがない。んで異様に塩辛い
タレが゙多いのか後味で喉に塩辛さがひっかかるように刺激する。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨つけ麺 / 麺

開化楼の麺はうまい!これだけが唯一の救い。
食感、風味ともに六とほぼ一緒。若干細い気もするが。

具はほとんど存在しなかった。
スープの底に小さいサイコロ状チャーシューが数個。

スープ割を目の前の洗い担当の人にお願いしすると、洗い場に置いてあったポットを渡された。
え、それってなくなって交換したやつじゃないの!?

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨つけ麺 / スープ割り

案の定、ポットの中にはスープがほとんどは言ってない。
ちょろちょろ程度。んでめちゃくちゃぬるい
ほんとスープ割りの利点を全てなくしたような酷さ。

 

メニューの写真がそっくりなだけ。
パクリもとの六を冒涜しているとしか思えない。
ありえない味。

汁:☆☆☆
麺:★★★★
具:☆☆☆☆
総:☆☆☆(1.5)

 

 

健さんのガッツリまぜそばは見た目似ているかな。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / ガッツリ系汁なし麺
 ガッツリ系汁なし麺 680円

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / ガッツリ系汁なし麺

麺は四角い断面のかた茹で低加水ストレート。ポイが固すぎる。
タレはダシがまったく感じられず、異様に塩辛いタレの味が支配的。
具の焦がしらしきものの香ばしさは唯一良かった。

 

 

つづいて和え麺を。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨和え麺
 [M5/Y128] 武士系豚骨和え麺  680円

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨和え麺 / タレ

タレは塩辛い。
あと混ぜたあと卵が乳化したのかカルボナーラのようにこってりになった。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨和え麺 / 麺

麺はつけと同じかな。

具は、ほぐし状のチャーシュー、焦がし、鰹節、揚げ桜えび、卵黄、ネギ、メンマ。
エビの風味に期待したがあまり感じなかった。
というかタレの塩辛さとこってり感に支配されてすべての具が台無しのような気がする。

 

これも塩辛い。
2杯目なのでこっていりとちょっと重かったが、ま普通に食べれたインパクトあっていいんじゃない?
でも塩辛さが強すぎて他の味や風味が分かりづらかったかな。

汁:★★☆☆
麺:★★★★
具:★★★☆☆
総:☆☆☆(1.5)

 

 

健さんの武士系豚骨らーめんはさらにひどかった。

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨らーめん
 武士系豚骨らーめん 680円

麺屋ZERO1@蒲田西口店 / 武士系豚骨らーめん / 麺

麺がつけと同じ太ちぢれで、スープは塩辛くコクがない。
このスープでこんな太麺はありえないわ~~

 

 

4杯の味を見ての感想。。。酷かった。
全ての品が塩辛かった。なんでこんなに塩辛くしているのかまったくもって不明。
ダシの風味やコクが感じれれない(ないのか?)ぐらいに塩辛さが支配的だった。

 

ここを訪れる前いろいろ心配していたのだが、そんな不安なんて吹き飛んだね。
店頭のメニュー写真を見てだまされてお客入っても、味が味だから定着することないだろ。接客もありえないし。
すぐに○○るだろう。

 

 

店名 : 麺屋ZERO1 蒲田西口店 ( めんや ぜろわん かまたにしぐちてん )
住所 : 東京都大田区西蒲田7-4-8
電話 : 03-3739-8216
営業 : 11:00~翌04:00
定休 : 

※店舗情報は訪問した時点でのものです。
 情報が古い可能性があるでご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
 ラーメン大好き@名無しさん [URL] #-
発券機のフォントや公式サイトのメニューのフォントが六厘舎の公式サイトのフォントと同じなのも酷いですね。
これじゃあコンセプトにある「ゼロから作ろう」じゃなくて、「パクりでいこう」と言っているようなものです。
行くことはないでしょう。
  2008.07.21 Mon 08:04 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
ラーメン大好き@名無しさん、ども~
>これじゃあコンセプトにある「ゼロから作ろう」じゃなくて、「パクりでいこう」と言っているようなものです
コンセプト見てなかった。確かにそこに突っ込みたくなりますね( ^∀^)
ま、HPでだまされても1回行けば懲りますよ。
  2008.07.21 Mon 11:20 [Edit]
 たけぞう [URL] #-
ジャンクもぱくりですよね。
  2008.07.23 Wed 23:22 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
たけぞうさん、ども~
確かにそういやそうでしたね。すっかり忘れてたσ(^_^;)アセアセ...
  2008.07.24 Thu 01:45 [Edit]
 でぶぴ~ざ [URL] #-
ボクはジャンガレについて味の始祖へリスペクトを持っているオマージュだと思います。

比べてグロービートの姿勢には研究対象のお店に対しての敬意がまるで感じられないと思います。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B0%A5%ED%A1%BC%A5%D3%A1%BC%A5%C8%A5%B8%A5%E3%A5%D1%A5%F3

hi-snow先生ならご存知かと思われますけど、グロービートはバックが怪しいのでボクは食べないようにしています。でも、CHABUTONは知らずに食べてしまいましたw。/( ^o^ )\ なんてこったい
  2008.07.24 Thu 11:03 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
でぶぴ~ざさん、ども~
へ~~知らなかった。
基本的にオレはFC店嫌いなので調べようともしなかったっす(^-^;
つーかCHABUTONもそうだったのか。ちょっとビックリ。
  2008.07.24 Thu 20:26 [Edit]
人の悪口をこういうところでしか言えないクズども。

死ね。
  2008.08.17 Sun 01:25 [Edit]
 Tylor [URL] #-
おはつです。
前から気になってたので、本日13:30ごろ行きました!
注文は特製ガッツリ系汁なし麺。
サービスはまぁFCのバイトならこんなもんかなぁってかんじでしたが、

・特製なのにノーマルとの差のチャーシューと味玉忘れられる。
(指摘すると、すみませんでしたとキッチリ不足分だけ別皿で出される。)
・ノーマルの具の生卵黄身入れ忘れられる。(その代わりでの
 チャーシューかと思ったのですが元々特製はチャーシュー入りでした)
・退店時、上記ミスについて何も謝罪、コメントなし。サービス券もなし。

とまぁ、残念な結果でした。。
バイトの教育か入れ替えしたらマシになるんですかねぇ
オペレーションよくなるまではもう行けません><
  2008.08.23 Sat 23:14 [Edit]
 通りすがり [URL] #-
何度か行きましたが記事内容に提供時間の遅さも追記したいところですね。
本日 12:40 オーダー通過、提供 12:55。
「ごゆっくりどうぞ~」
昼休み残り 5 分だけですから!!食べる時間もねぇーっすよ!!
  2008.09.01 Mon 13:45 [Edit]
 hi-snow [URL] #-
Tylorさん、ども~
あはは、大変でしたねσ(^_^;)アセアセ...
バイトの教育大事ですよね。お店のとお客との大事な接点ですから。


通りすがりさん、ども~
15分提供ですか。ま、お昼時にはキツイですけど、
つけめんとかだと麺茹でる時間だけで10分とかかかっちゃうっちゃので、その点しょうがないかなσ(^_^;)アセアセ...
  2008.09.01 Mon 19:07 [Edit]
  [URL] #-
店員さんも外人で
2種類のラーメンの違いを
聞いても、麺が太いか細いか
しか聞き出せませんでした

チェーン展開するなら
働く方にもプロ意識が欲しいと思います
  2009.12.16 Wed 01:48 [Edit]
  [] #
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  2011.06.05 Sun 20:53 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://ramen26.blog4.fc2.com/tb.php/167-23657208
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAVORITE
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEARCH
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CATEGORY
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN MAP
既食店(好み度)&宿題店(訪問優先度)のラーメンマップ
現在バージョンアップ中!

全て開く | 全て閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RAMEN BOOKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LINKS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tiwtter
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PROFILE

■管理人:
 hi-snow(はいすのう)
■連絡:
 ramen.kuidaorekigmail.com
■説明:
 このブログはラーメン二郎と六厘舎をこよなく愛するラーメンブログです。
日々食べたラーメンの感想を綴っています。記事では食べたものの好み度を評価として表示していますが、あくまでhi-snow個人の好みですのでご参考程度にお願いします。
また、こちらもないようには心がけますが店舗情報、ラーメン情報が間違った情報が含まれている可能性があります。記述情報を参考にお店ヘ向かわれる方は、今一度他の情報サイトなどにてご確認の上お願いいたします。
以上を了解の上で当ブログをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QR CODE
携帯電話用QRコード
QR
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。